Sayaka Watanabe

染め織り着物と帯 渡邊 紗彌加

​帯 新作

IMG_0182.jpg

なげけとて

嘆けとて 月やはものを 思はする

かこち顔なる 我が涙かな

西行法師

「嘆け」と言って、月が物思いにふけらせようとするのだろうか?いや、そうではない。(恋の悩みだというのに)月のせいだとばかりに流れる私の涙なのだよ。

素材 絹糸 経・諸210d 

      緯・諸504d

​染料 南天・欅

技法 刺繍・組織織すくい織

作品No.59 制作2019年

​着尺 新作

IMG_0183.jpg

月鈴子 ーげつれいしー

鈴虫の異称

〜虫は鈴むし。ひぐらし。蝶(てふ)。

松虫...〜 枕草子

月より降りくる鈴の音に見立て、子と思うほどの深い愛着が故に名付けられた月鈴子

素材 絹糸 経・諸168d 

      緯・紬3匁・4匁

​染料 夜叉五倍子・丁子

技法 平織り

   

​  ○作品No.64 制作2020年

紬I

​散華 ーさんげー

仏教では仏を供養するために

華を散布するという意

アウシュビッツ収容所ノンフィクション物語「レナの約束」に感化され制作

素材 絹糸 経・諸168d 

      緯・手引き真綿4.5匁

​染料 蘇芳・夜叉五倍子・胡桃・橡・五倍子

技法 機締絣

​作品No.10 制作2011年

IMG_0075.jpg

紬II

秋声 ーしゅうせいー

風雨や木の葉のそよぎなどの音に感じられる秋の気配の意

素材 絹糸 経・諸168d 

      緯・真綿甘カベ撚り5匁

​染料 夜叉五倍子・五倍子・栗

技法 機締絣

   

​  作品No.45 制作2018年

​組織織り 諸織りI

綺羅 ーきらー

綺羅〜星の如く〜

綺は綾織りの意 羅は薄い絹織物の意

素材 絹糸 経・諸168d

      緯・片252d

​染料 夜叉五倍子・五倍子・胡桃・檳榔樹

   楊梅・栗・丁子・臭木・槐・藍  

技法 散らし浮織

 

○ ​作品No.21 制作2013年

推敲.jpg

​組織織り 諸織りII

推敲 ーすいこうー

言葉や表現を何度も練り直すという意

素材 絹糸 経・諸63d

      緯・諸168d

​染料 蘇芳・夜叉五倍子・胡桃・橡・五倍子・他

技法 朱子六枚組織 やたら縞

​作品No.17 制作2013年

販売について 

 

作品No.に○印があるものは 販売可能の作品になります

ご購入をお考えの方は ご相談下さいませ

価格・詳細につきましては 下記のお問い合わせフォームから

どうぞ宜しくお願い致します

 

© 2023 by ADAM SCHARF(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Facebook Black Round
  • Instagram - Black Circle